AXILLA

ワキガ・多汗症

ワキの臭い・汗の量が
気になる方に。

こんなお悩み
あなたはありませんか?

  • 汗の臭いが気になる
  • 洋服のわきの部分に黄色い汗ジミができる
  • 冬でも汗の量が多い
  • 耳アカが湿っている
  • わきの下の毛が太い、または濃い
  • わきの下の皮膚が少し茶色っぽい
  • 家族の中にワキガ体質の人がいる

ひとつでも該当したら要注意です

ワキガ・多汗ビューホット

現在最新のワキガ・多汗症治療法です。

ABOUTビューホットとは

─ ビューホットの仕組みと特徴 ─

ビューホット

ビューホットの仕組みは、細い照射針を使い皮膚内部にあるエクリン腺・アポクリン腺に高周波(RF)を照射し、その熱エネルギーでエクリン腺・アポクリン腺を熱変性させ汗や臭いを止めるといったものです。
照射針を使うので、痛みや熱照射による皮下の重度な火傷が心配になるかと思いますが、痛みについては照射針が極細の30G仕様で針先が鈍先になっているため痛みは少ないです。また、麻酔クリームや局所麻酔も可能ですので、より痛みは感じにくくなります。

ビューホット

熱照射による火傷のリスクは、クーリングプレートが備わっているので、皮膚表面から針先は0℃以下まで冷却することができ炎症を最小限に抑える事ができます。
また、クーリングプレートによりエクリン腺・アポクリン線を選択的に凝縮させます。

  • 施術は約20分
  • 切開しないRF技術
  • 術後制限なし
  • ワキ以外の治療箇所も可能
  一般的な腋臭症・多汗症の手術 レーザー装置による
腋臭症・多汗症治療
新腋臭症・多汗症治療
ビューホット
麻酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔 注射による局所麻酔
切開 あり あり なし
施術
時間
80分~120分 50分前後 20分前後
術後
ケア
1週間以上固定 必要なし 必要なし
入浴 固定中は患部をお湯につけられない 当日から全身シャワー浴が可能 当日から全身シャワー浴が可能
傷跡 切開の傷が残る ごく小さなもの(次第に消える) 痂疵形成がみられることがある
日常生活への
支障
脱毛や色素沈着がある 熱傷や再発が懸念される 内出血や色素沈着が懸念される

TREATMENT治療方法

  • 治療方法1
    ①表皮から約1mmを治療開始位置とし、0.5mmおきに照射します。
  • 治療方法2
    ②ニードルは4~6段階で高周波を照射し、エクリン腺・アポクリン腺を破壊。
  • 治療方法3
    ③高周波(RF)出力は最高78℃の熱で制御され、腺組織だけを秒縮します。
  • 治療方法4
    ④アポクリン腺は凝縮され機能を失い、エクリン腺は制御されます。

皮膚表面1~1.5mmを基準に、0.5mmずつ深い層へ照射していきます。

※1mm.1.5mm.2mm.2.5mm.3mm.3.5mm6段階可能です。(段階は医師の判断で行います。)段階的に狙うポイントを変える事によって、それぞれの深さにあるエクリン腺・アポクリン腺にダメージを与えます。そうする事により、1回でしっかりと効果を出せるようになりました。

  • 治療方法1
    ①治療前
  • 治療方法2
    ②マーキング
  • 治療方法3
    ③消毒
  • 治療方法4
    ④麻酔(※こちらは麻酔クリームです)
  • 治療方法5
    ⑤照射(4~6回に分けて照射します)
  • 治療方法6
    ⑥照射保護

VIDEO CLIP動画で見るビューホット治療

OTHER REGIONワキ以外の治療可能部位

─ 手の平指&足裏指(多汗症) ─

ビューホットは多汗症にも効果があるので手や足にも治療できます。 多汗症治療でビューホット以外の治療ですと、汗止め注射や交感神経遮断術がありますが、汗止め注射は効果の期間が限られており定期的に注射を受けなければなりません。交感神経遮断術は外科手術で治療後傷の治りの経過に時間がかかるのと、代償性発汗という他の箇所からの発汗が 増えるというリスクがあります。
代償性発汗とは、交感神経という汗の制御装置を取ることで、手汗以外の胸や腿からの汗を止められなくなってしまうことを言います。
ビューホットは、汗腺を熱変性させ汗腺を使えなくさせるので、効果は半永久的で代償性発汗のリスクがない安心・安全な治療です。

  • 治療当日
    治療当日
  • 治療3日目
    治療3日目
  • 治療3日目
    治療1ヶ月目

─ すそわきが(デリケートゾーン)&ちちが ─

すそわきがとは、デリケートゾーン(V・I・O)からワキガのような臭いがすることをいいます。
ちちがも同じで、乳輪からワキガの臭いがすることをいいます。 なぜ、ワキガのような臭いがするのかとういと、ワキガの元になる汗腺アポクリン腺が存在するからです。汗腺には2種類ありエクリン腺・アポクリン腺が存在します。エクリン腺は無臭であり単体で成り立っており全身にくまなくあります。一方アポクリン腺は、毛を包む毛包と繋がっており皮脂や雑菌が混じることにより臭いが発生します。体毛の濃いわき・乳輪・へそ・デリケートゾーン(V・I・O)と特定の部位のみにあります。
その中で最も臭いがでやすいのはワキですが、デリケートゾーンや乳輪からも臭いが出ることもありますので、『もしかして・・』と感じられる方は一度診察にご来院下さい。
今までこれといった治療方法はありませんでしたが、ビューホットではデリケートゾーンや乳輪にも治療が行えダウンタイムも比較的軽くすむ画期的な治療方法です。

治療部位

REGION治療可能範囲

  • ワキ
  • 手の平指
  • 足裏指
  • デリケートゾーン(すそわきが)
  • 乳輪(ちちが)
  • 鼻下
  • 背中

FEATURES施術の特長

治療時間
20~40分程度
腫れ
2.3日程度
痛み
翌日
シャワー・入浴
シャワー当日~
入浴7日目~
固定・抜糸
ガーゼ数日・抜糸なし
効果
1回で臭い・汗約50~60%減少

PRICE料金

ビューホット

※価格は税別表示となります。

部位 料金
ワキ 300,000円
手の平・指 300,000円
足の裏・指 300,000円
鼻下 100,000円
250,000円
背中 300,000円
ちちが(乳輪) 150,000円
すそワキガ 300,000円

ワキガシェービング法
(イナバ式下組織削除法)

汗線を高い確率で除去できるワキガ手術。

ABOUTシェービング法(イナバ式下組織削除法)とは

吸引法や超音波法などの簡単なワキガ治療は、汗線の取りこぼしが多く、再発の可能性が高い。再発の心配なく確実性の高い治療は、ワキガ・多汗症の原因である汗線を除去しなければなりません。現在、汗線を高い確率で除去できるワキガ手術は、「イナバ式皮下組織除去法」です。
脇のシワに沿い、腕に近いワキの部分を約3~4cm切開し、イナバ式の代名詞である特殊な器具を挿入しワキガの原因組織を削りとります。その後、切開剪除法と同じように皮膚を裏返し、直接確認しながら汗腺を取り除いていきます。このダブルアクションで短時間&小さな傷で高いワキガ治療効果が可能となりました。

FEATURES施術の特長

  • 再発の心配がないワキガ手術
  • 汗腺とともに毛根も除去されるので脱毛効果もあります!
  • 入院の必要もない日帰り手術
  • 1週間ほどの無理な動作は控えていただきますが、日常生活のほとんどが可能です。
治療時間
1~1時間30分程度
腫れ
大まかな腫れ7日程度
痛み
2.3日程度
シャワー・入浴
シャワー 患部以外当日~
入浴 抜糸後翌日~
固定・抜糸
固定3日間(大きめ)
4日間(小さめ)
抜糸7日目~
効果
臭い約70~90%
汗約50~60%減少

PRICE料金

シェービング法(イナバ式下組織削除法)

※価格は税別表示となります。

施術方法 料金
シェービング法(イナバ式下組織削除法) 250,000円

ワキガベイザー吸引法

よりアポクリン腺を多く除去できる事が
可能になりました。

ABOUTベイザー吸引法とは

これまでの吸引法はただカニューレをワキの皮下に入れ吸引する方法でしたが、臭いの原因となるアポクリン腺を大量に除去することができず、治療後も多少臭いが残っていたり再発する可能性が高かったのですが、脂肪吸引で使用しているベイザーリポ(VASER Lipo)を使う事によって、よりアポクリン腺を多く除去できる事が可能になりました。
ベイザー吸引法とは、ベイザー波という特殊な超音波振動を照射する事によって、脂肪を乳化させ周りの組織や神経を傷つけずにアポクリン腺のみを溶かし焼ききり、その後皮膚組織を傷つけないカニューレを使って体外へ排出します。

FEATURES施術の特長

  • 傷はカニューレが通るだけの幅(7~10mm程)なので、傷跡はシェービング法より目立ちません。
  • 固定や行動の制限がシェービング法より軽い。
  • 以前の吸引法より臭いを軽減させる。
  • 腫れや痛みが少ない。
ベイザー
治療時間
1時間30分~2時間程度
腫れ
大まかな腫れ 7日程度
痛み
2.3日程度
シャワー・入浴
シャワー 患部以外当日~
入浴 抜糸翌日~
固定・抜糸
固定 7日間(小さめ)
抜糸 7日目~
効果
臭い・汗約50~70%減少
※再発の恐れあり。

PRICE料金

ベイザー吸引法

※価格は税別表示となります。

施術方法 料金
ベイザー吸引法 350,000円