診療メニュー

若返り・リフトアップ脂肪注入(マイクロCRF)

定着率90%以上!!厳選された脂肪注入

脂肪注入(マイクロCRF)とは

従来のシワ治療の代表はヒアルロン酸でしたが持続力はそれ程長くなく、時間が経つにつれ元に戻ってしまい何度も注入しなければなりませんでした。
そこで登場したのが、ご自身の脂肪を活用する「脂肪注入 = MicroCRF(マイクロコンデンスリッチファット)」です。
ご自身の脂肪を活用し、様々な工程を経て顔に適した注入材にしてから注入する方法なので、大量の成長因子・濃縮された幹細胞を多く含み定着率が90%以上と今までにない量の定着が可能になりました。
定着するので、ヒアルロン酸などのようになくなることはございません。頻繁に注入する必要がなくなります。また、脂肪細胞が小さいため滑らかで自然な仕上がりになります。

こんな方におすすめです

  • 持続力の長いシワ治療をしたい
  • 異物を入れない若返り治療がしたい
  • 脂肪注入でのシワ治療をしたい
  • 手術以外で長期間持続するシワ治療がしたい

マイクロCRF注入法の特徴

高密度の幹細胞

幹細胞は「分化能」と「自己複製能」の能力があり、どの細胞にもなり得ることができるので、脂肪の定着や肌の再生などの作用があります。
マイクロCRFは、通常の脂肪吸引と比較すると、密度が約3倍もの高い数値が確認されています。

皮膚が薄い繊細な部位でも注入可能

マイクロCRFは、微細な脂肪細胞になっており、滑らかなので、今まで注入困難であった、皮膚の薄い目の周りの小じわや、目の上などにも自然な仕上がりで注入が可能です。

肌の再生効果も期待できる

100%自己組織なので、マイクロCRFの幹細胞には、肌を活性化する成長因子が豊富に含まれています。それにより、シワの改善のほか、お肌のハリや肌質改善の効果も期待できます。

【安心・安全の証】
当院はCRF協会、認証クリニックです。 コンデンスリッチファット(CRF)を抽出することができるのは、FDAに承認されているLIPOKIT並びにその付属部材だけです。さらに、トリグリ(=排泄オイル)を分離する特許技術のフィルターを採用できるのも、この機器以外にはありません。これらを使用できるのは、CRF協会にて正規のプロセスで行い、認証マークを得たクリニックのみです。
これを使用せずに、類似の治療をし、脂肪壊死や石灰化を起こしてしまった方もいらっしゃいます。

施術の流れ

STEP.1

ベイザー脂肪吸引にて採取したご自身の脂肪を、遠心分離機で良質な脂肪組織と脂肪幹細胞を抽出します。(コンデンスリッチファット)
※遠心分離すると、上から、排泄オイル・脂肪・血液や細胞膜などの不純物の3層に分かれます。

STEP.2

脂肪のみ取り出し、さらに専用の分離機でより細かく砕いて微細な脂肪細胞と脂肪幹細胞を抽出します。これがマイクロCRFです。

STEP.3

マイクロCRFを、今までの脂肪注入では困難だった繊細な気になるシワや、くぼみへ注入していきます。

マイクロCRF

治療について

リスク

吸引部位:腫れ、内出血、凹凸、浮腫、色素沈着、傷跡
注入部位:腫れ、内出血

副作用

施術直後、脂肪吸引部は腫れや浮腫により、吸引前よりも太く見えることがあります。
内出血が起こると皮膚が一時的に青色や黄色になりますが、2週間ほどで消失していきます。

料金

脂肪注入(マイクロCRF)

施術内容 料金
摂取抽出料 (1部位) 165,000円
マイクロCRF作成 (1部位) 165,000円

※価格は税込表示となります。

注入部位

部位 料金
口角・唇(上)・唇(下)・涙袋 220,000円
法令線・目の上・目の下・手の甲 330,000円
ゴルゴライン・こめかみ・額 385,000円
頬全体・額全体・首全体 440,000円

※注入部位は1か所
※価格は税込表示となります。

PAGE TOP

お電話 LINE相談 WEB相談
予約