診療メニュー

ワキガ・多汗症脇汗ボトックス注射

ボトックス注射による脇汗の多汗症治療

脇汗ボトックス注射とは

脇汗ボトックス注射はボツリヌス菌という菌が作る天然のタンパク質を有効成分とする薬剤を脇の下に注射して、過剰な脇汗を抑える多汗症治療です。
ボトックス(ポツリヌス菌)には汗を出すよう交感神経から分泌される伝達物質「アセチルコリン」を抑制する働きがあります。この作用によって多汗症でお悩みの脇汗を抑えることができます。
治療方法は注射での注入ですので、切開はせず傷跡の心配はいりません。治療時間も15分程度で日常生活の制限もありませんので、気軽にお受けいただける治療です。
効果の効き始めに少し時間がかかりますが(3~7日)、徐々に発汗が少なくなってくる実感は出てきます。効果の持続期間は3~6ヶ月になります(効果や持続期間には個人差があります)。
一般的に、2回目以降は初回よりも効果が長く持続すると言われています。効果がなくなったころに再度ボトックス注射される方もいらっしゃれば、汗が気になる時期だけ定期的にボトックス注射される方もいらっしゃいます。

汗の出る仕組み
ボトックスの仕組み

脇汗ボトックス注射の特徴

  • 切開をせずに注射だけで治療を行うため、傷跡の心配なし。
  • ダウンタイムがなく、施術当日からシャワー・入浴が可能。
  • 短時間、低価格で多汗症を解決。
  • 脇だけでなく、手のひらや足の裏の多汗症にも効果。

こんな方におすすめです

  • 切らずに脇汗治療を治したい
  • 脇汗が気になる
  • 短時間で脇汗治療をしたい
  • 気軽に多汗症治療をしたい
  • ダウンタイムのない多汗症治療をしたい

治療について

治療時間

15分程度

腫れ

ほぼなし

痛み

ほぼなし

シャワー・入浴

当日から可能

固定・抜糸

不要

通院

不要。発汗抑制効果を維持するために反復投与を推奨

効果

3~7日程度で効果が表れ、3~6ヶ月程度持続

注意点

妊娠、授乳中の方、妊娠を近いうち(3ヶ月以内)で希望されている方はお勧めしません。

施術の流れ

STEP.1

患部を冷やします。※ご希望によっては麻酔も可能です。

STEP.2

ボトックスを患部に細かく注射して終了です。

【脇の多汗症の方が必ずしもワキガというわけではありません。】
体の中の気になる臭いで一番多い相談は脇の汗です。
脇の下には「エクリン汗腺」と「アボクリン汗腺」という2つの汗線と皮脂腺があります。
簡単にいうと、多汗症には臭いがなく、ワキガには臭いがあります。
多汗症体質でもワキガ体質でも発汗を抑制して汗量を減らすことがとても重要です。
当院ではボトックス注射による注入治療の他、切らないワキガ治療機器「ビューホット」や切開法や吸引法などの外科処置の治療法がございます。

料金

施術内容 料金
両ワキ ボツラックス 38,500円
ボトックスVISTA 57,750円

※価格は税込表示となります。

PAGE TOP

お電話 LINE相談 WEB相談
予約