BREAST AUGMENTATION SIMPLIFIED CHART

豊胸術適正早見表

胸を大きくしたい方、乳首の形・
大きさでお悩みの方に。

体系別適正

痩せていて脂肪が少ない方
バッグ 一番向いている方法
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸が硬く感じることがまれにある。場合によっては、大きくしにくい。
脂肪注入 取れる脂肪に限りがあるため不向き。多数の箇所から脂肪吸引する場合もある。
ぽっちゃりとして脂肪が多い方
バッグ バッグを包み隠す脂肪があるので、とても柔らかく大きくしやすい。
ヒアルロン酸 脂肪が多いので、ヒアルロン酸をカバーし柔らかくできる。
脂肪注入 脂肪が豊富に採取できるので、多く注入できる。
授乳後やバストに張りが無くなった方
バッグ 皮膚が伸びやすく、十分なボリュームを加えられ、柔らかく張りを作りやすい。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸を入れるスペースがあり、十分に注入しやすい。
脂肪注入 皮膚の緊張が弱いため、脂肪の生着率が上がる。痩せている人は量によって脂肪をとる箇所が増えることもあります。

内容別適正

できるだけ大きくしたい
バッグ 2〜4カップ以上、確実にサイズアップが可能。挿入後、変わることはない。
ヒアルロン酸 1度にサイズアップが0.5〜2カップ程度。注入から約1〜1年半ほどで減りを感じる。
脂肪注入 1度にサイズアップが0.5〜2カップ程度。注入時より1年ほどすると3〜5割に減る。
ハリを取り戻し、美しいバストにしたい
バッグ 皮膚が伸びやすく、十分なボリュームとハリを作りやすい。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸を入れるスペースがあり、十分に注入し、ハリを出す。
脂肪注入 皮膚の緊張が弱いため、脂肪の生着率が上がる。量は必要だが、ハリは出せる。
できるだけダウンタイムを少なくしたい
バッグ 術後、3〜7日ほど痛みをともなう。痛み止めでおさえれる程度。
ヒアルロン酸 術後、1〜3日ほどで痛みはおちついてくる。
脂肪注入 脂肪吸引部、注入部の腫れは、1〜2週間。内出血の消失は2週間程度。