ピコトーニング

シミそばかす
肝斑くすみ
毛穴

ピコトーニングとは

従来のシミ治療は主にQスイッチレーザーが使用されていました。Qスイッチレーザーのナノ秒パルスに比べ、ピコレーザーはその1,000分の1の「ピコ秒」と呼ばれる短いパルス幅でレーザーを照射するため、ターゲットとするシミの周囲への熱影響や痛みが抑えられます。

ピコトーニングは、ピコレーザーを低いレーザー出力でシャワーのように照射する治療です。シミやそばかすの他、肝斑治療にも効果を発揮します。また、肌のくすみを改善し、美白効果を得られたり、毛穴の開きが改善したりと、総合的な美肌治療として有効なレーザー治療になります。

エンライトン

ピコ「エンライトン」

ピコレーザーには種類がありますが、神戸中央クリニックではキュテラ社のエンライトンを採用しています。キュテラ社のエンライトンは、日本で唯一厚生労働省に認可されたピコレーザーです。さらに米国FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可も取得しているピコレーザーのため、その安全性や効果を認められた信頼性の高い医療機器になります。

ピコトーニングの効果

シミはメラニンが過剰に生成されることによって発生します。シミの治療を行う際、ピコレーザーのレーザー光は、過剰となったメラニンを標的に吸収され、メラニンを小さな粒子へと破砕します。砕かれたメラニンの粒子は、体内へと吸収されることで、シミを改善していきます。
岩を砕くイメージ

ピコトーニングはこんな方におすすめ

  • シミ・そばかすをなくしたい方
  • 他のシミ・そばかす治療をしたが効果がなかった方
  • 顔の肌のくすみが気になる方
  • 顔の毛穴の開きが気になる方
  • 肝斑治療をしたい方
  • 総合的な美肌治療をしたい方
  • できるだけ短時間・短期間で治療をしたい方

症例紹介

症例写真
照射:1回
リスク:赤味・痂皮・水疱など

治療について

治療時間 約30分
腫れ なし
痛み ほとんどなし
メイク 当日から可能
シャワー・入浴 当日から可能
施術ペース 1ヶ月に1回を5回

※日中は必ず日焼け止めを使用してください。
※妊娠中の方は治療できません。

よくある質問

Q治療は何回くらい必要ですか?
A1ヶ月間隔で5回施術をお受けいただき、効果を診ながら、その後は3ヶ月~6ヶ月に1回を目安に治療いただくことをおすすめします。
Q治療後のケアはどうなりますか?
A施術後は肌が敏感な状態になっていますので、十分なUVケアと保湿を行ってください。

治療の流れ

カウンセリング

肌の状態や症状の把握、治療やダウンタイムのご説明をします。

洗顔

メイク落とし、洗顔をしていただき、肌を清潔な状態にします。

施術

施術部位へピコレーザーを照射します。照射時間は約30分です。

施術完了

クーリングして終了です。

料金

施術内容 料金
顔全体 トライアル 15,000円
1回 25,000円
3回 60,000円
5回 90,000円
トライアル 12,000円
1回 22,000円
3回 50,000円
5回 75,000円
トライアル 5,000円
1回 10,000円
3回 25,000円
5回 35,000円

※価格は税別表記となります。